小説「風の吹く場所」

小説「風の吹く場所」

1,100円(税込)

2001年、CDでーたで連載されていた作品に、未発表オリジナルストーリーと撮り下ろしPHOTOを加えて、単行本化。

「この小説は、僕の記憶を元にして生まれた、ノンフィクションであり、フィクションです」(あとがき より)

 

 

215ページのボリュームですが、一気に読み込める1冊。

松岡充 初の単行本となった、自伝的青春小説。

友情・恋愛・家族・音楽・学校―さまざまな出会いの中で、主人公・秀幸が見つけた自分の場所とは…。